ホーム » 未分類 » 税理士によるサポート

税理士によるサポート

会社を設立する際は税金に関する手続きなど、素人ではよくわからないことが多いものです。その他の準備でも大変ですから、税金に関しては税理士に相談すると良いでしょう。一言で「税理士による相談」と言ってもわかりにくいものですから、税理士がどのようにサポートをしてくれるものか、ご説明いたします。ご参考になさってください。

税理士の仕事の一つに、企業経営のサポートというのものがあります。この仕事は税理士にとって、大事な仕事ですので会社設立の際は頼るべきパートナーになってくれるはずです。 税理士は企業と顧問契約を結び、税務処理や経営に関するアドバイスをします。そのために月1回程度、企業を訪問することが多いようですので、その時に会社の売り上げ、経費の記された帳簿を見せ、経営計画をアドバイスしてもらったり、節税対策を教えてもらったりする企業も多いようです。

無駄な経費なども、第三者に指摘してもらえるとわかりやすいですし、企業の収益につながるでしょう。このように数字に強く、税金のプロである税理士のサポートを大いに利用して会社経営に活かしましょう。相性の良い税理士が顧問として企業を陰から支えてくれることは社長にとっても社員にとってもありがたいことです。税理士と良い関係を保ちたいものです。